トム・ソーヤーは死んでいるか?

子供の育児・教育・買いたいもの・買ったものとかのページです。

JJエイブラハム製作Overload予告編とゾンビ映画

www.youtube.com

 

ゾンビ映画多いですね。

この映画は

ノルマンディ上陸作戦×ゾンビ

のようです。

 

最近見ただけでも

ゾンビワールドへようこそ

 

 超絶くだらない

 

新感染

 

 感動

 

ゾンビランド

 

ゾンビランド (字幕版)
 

 ノリノリ

 

 

などなどですが、

 

今回は、ノルマンディ上陸作戦とのこと

 

そうなると

○○ × ゾンビ

というのを考えていこう。

 

(そういえば、最近ゾンビ映画を撮るゾンビ映画もあったようですね。カメラを止めるな?でしたっけ?)

 

戦国時代 × ゾンビ

とか

シャーロックホームズ × ゾンビ

とか

西部劇 × ゾンビ

異世界転生 × ゾンビ

ちはやふるてきな高校部活もの × ゾンビ

などなど

 

どんな話が面白いかな?

 

 

子供が海外留学に行く(夏休み)その時の親バカの父

子供(高校2年生)アメリカに一人で海外留学(夏休み)に行きます。

留学というか研修というかという期間ですが、

 

自分も留学経験があるので、留学はトラブルがあってなんぼだし、

自力でやることに意味があると思っていたのですが。。。。

 

自分が行くのなら、荷物も、危険も関係ない。

子供が行くとなると少しあたふたしてます。

 

初海外ということもあります。

 

にしても、丁寧に説明したり、準備したりしてしまいます。

 

いやいや自分でさせなきゃダメでしょう。

と思いながら手伝う自分

 

あ、子供高校2年生の男です。

まあ、安くないお金を払っているので、失敗させたくないというのはあるかもしれない。

現地で学校に通えないとか、飛行機乗り遅れないようにとか、最低限の心配をしてしまいます。

 

人の子どが留学したり、自分の留学とは感じ方が違うのだなー

と改めて感じております。

 

過保護ですね。。。。

長男だからというのもあるのでしょうが、、

 

 

バカ親を笑えない自分がいたりします。。。

 

アメリカ留学公式ガイドブック[第2版]

アメリカ留学公式ガイドブック[第2版]

 

 

 

 

海外留学がキャリアと人生に与えるインパクト:大規模調査による留学の効果測定

海外留学がキャリアと人生に与えるインパクト:大規模調査による留学の効果測定

  • 作者: 横田雅弘,太田浩,新見有紀子,花田真吾,渡部由紀,秋庭裕子,小林明,米澤彰純,新田功,河村基,黒田一雄,貝沼知徳,芦沢真五
  • 出版社/メーカー: 学文社
  • 発売日: 2018/04/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

留学の真実

留学の真実

 

 

 

GalaxyS8 ガラスフィルム ようやくおすすめ商品にたどり着いたと思ったら

3/28にAmazonで購入した、ガラスフィルム

どうもタッチがうまくないなーと思ってました。

それが、電車の鉄の棒にこちんと当たったら、割れてしまいました。

 

ところがこれが2枚入りだったので、次のフィルムはガラスじゃないのにしようかと思ってはいたけど、それを再度使うことに。

 

とってもストレスだったんですけどね。。。

 

ところが、貼ってみたら、

タッチは、スムーズ!

なんの問題もなし!

 

貼り方が悪かったのか!

 

Amonerの強化ガラスフィルム

貼り付けるのに貼りやすい

枠もついてきます。

もういい感じでと思ったら、

 

もうAmazonで取り扱い内容です。

 

あら、おすすめできると思ったのに。

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、ガラスでもうまく張れば良いというご報告です。

 

 

日本の教育に求められるグローバル人材育成のヒント

news.livedoor.com

 

世界で戦うために

これ、トップクラスの人だけの話ではない気がするんですよね。

これから外国人もいっぱい日本に入ってきたりする中で、勝ち負けではなくて同等に仕事をしていくとなるとやはり、海外での体験が必要なんだろうなーと深く思います。

 

本田選手が英語が流暢でなくても丁寧に話していたというように英語力は最低限でも問題ないと思います。

海外での体験がどこの場所でもプレッシャーを感じ過ぎずに働ける状態がキープできることがグローバル人材なんだろうと思います。

 

逆に言うと、日本はホーム感が強すぎなんだろうなー

甘い。優しい。

それはそれでとても素敵なことなんですけど。

その甘さも本当に真実のやさしさではなくて、粉飾決算的な文書改ざん的な偽りのやさしさ、、、な場合もありますので、

 

やはりをそれを見極めるためにも海外での生活、留学、体験、旅行をするべきなんだろうなー。

お金かかるけど。。。

お金がかからない方法ができれば、素晴らしい教育になるんですけどね。

 

 

 

 

海外留学は人生を変える (アエラブックス)

海外留学は人生を変える (アエラブックス)

 

 

 

海外で暮らして ~体験したこと、学んだこと~

海外で暮らして ~体験したこと、学んだこと~

 

 

 

 

 

 

諸行無常と手のひら返し

ヤクルトファンです。

 

4月から交流戦までボロボロでした。

最初少し良かったけど、最下位

 

Twitterをみると、中村捕手の悪口や

小川監督の批判などもあり、

ツライ日々

 

途中見る気も失ったりもしました。

 

交流戦はなんか歯車がかみ合って

石山投手神だったり、近藤投手、中尾投手が頑張って1位

また直近だと青木選手、西浦選手がいい

 

波がありますね。

 

1試合の中でも前半批判されていた選手が後半活躍するケースもあります。

最近はTwitterで謝罪する人もいますが、まあ、なんか悪口はよくないよね。

 

サッカーでいっても本田選手に対しての手のひら返しなど

あと西野監督

 

まあ、確かに下馬評からいっても当然ですけど、

でも素人が勝手なことを言ってるのを見ると

 

戦時中の日本もそうだったんだろうなーと思ったりして。

調子がいいときに偉そうにいうのも、調子が悪いときに批判するのも裏表の気がしてきました。

でも建設的な意見として、批判や意見は大切だと思うので難しいところです。

 

とにかくGoGOヤクルト

GoGo日本サッカー

 

 

 

 

 

 

 

「亭主元気で留守がいい」は、真実だなー

昔昔のCMのキャッチコピーですね。

 

これ耳について離れない。

 

子供のころ、父は怒ると怖いし、

自分は男なので、父にはかっこつけたいプライドもあって、家に父がいないと気が楽でした。

 

母のほうがあしらいやすいのでしょう。

 

そして時は流れ、

自分が父になると

 

父がいると家でスムーズに回っていた流れが変わる、ことも時々あるし、

父に甘える部分もあるし、

父が余計なことを言って悪化することもある。

 

ということで父は金を稼いで、家にいないのが一番なのかな・・・

と思ったりします。

 

たまにいたり、

たまに外に連れ出したりがいいのかもしれません。

 

この言葉の呪縛から逃れられない自分です。

 

 

 

明日の日本がそこにあるなー

headlines.yahoo.co.jp

 

量販店・電気屋さんもこんな感じになるんだろうなー

そうすると働く人は必要になくなるか・・・

 

佐川とかクロネコとか運ぶ人は仕事増えるから、そちらの求人が増えるかな?