トム・ソーヤーは死んでいるか?

子供の育児・教育・買いたいもの・買ったものとかのページです。

待機児童についての意見

headlines.yahoo.co.jp

 

待機児童の対策や、幼児教育の無償化など

困っている人にはうれしい報ですね。

 

待機児童についてはうちの子も最初の子供を保育園に入れようとしましたが、

働き口が決まってないとダメとか、書類的にいろいろ面倒な状況がありました。

 

たぶん、働きもしないのに子供だけ預ける人もいるからだと思います。

 

あと、自営業の人などもうまいこと預けてて、本当に身寄りのないシングルマザーや、うちのように妻が働かないとまずい状況の家計の家が預けられないという状況が一番イライラするところですね。

 

でも無償化にして待機児童ゼロにしたら、預けなくてもいい人達も預けそうですね。

 

逆に預けない人たちにお金をあげたほうがいいんじゃないの・・・?

 

あとは、ベビーシッターとか、そういうのに手当をしたら、年配の人とか働き口も増えるような。。。

もちろん危険なリスクもありますけど。。。

 

という考えと、のど元過ぎると熱さ忘れるで、自分のこどもが幼稚園とか保育園世代じゃなくなると、どうでもよくなっちゃうのが問題ですね。

っていうか、それどころでなくて、次は小学校、次は中学校、塾代、高校、大学などお金や負担が目白押しなんでね。

 

やっぱり全部無償化ではなく、まじめに勉強する人だけでいい気もしますね。勉強をしたくない人を学校に縛ることにもなりますから、寿司を握りたい人はそういう専門学校にいくとか、ラーメン屋になりたい人はすぐに働き始めるとか、大工さんとか、スポーツをしたい人は、スポーツをするとかね。

 

オーストラリアやニュージーランド(またはイギリス)みたいに、16で方向性を決めるのもありかもしれません。

選べない人は、勉強を頑張るというのが良いと思います。

 

 

学校のお金と子ども―教育費無償化は未来への希望

学校のお金と子ども―教育費無償化は未来への希望

 

 

 

子どもの貧困と教育の無償化――学校現場の実態と財源問題

子どもの貧困と教育の無償化――学校現場の実態と財源問題

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村