トム・ソーヤーは死んでいるか?

子供の育児・教育・買いたいもの・買ったものとかのページです。

イラッとする・・・しなくてもいいのに

いらっとすることがある。

先日にぜんじろうさんのツィートじゃないけど、なぜかイラッとする。

ぜんじろうさんはイラッとする必要ないのに、イラッとするの不思議といっている)

 

例えば、奥さんに、「どうせそのくらいしかできないでしょ」と言われるとイラッとする。

これは、悪意が確実にあるんだけど、いろいろ積もり積もって、そういう言い方をされる。

 

内容としては間違いではないので、反論はできない。

「すみません」

「そうなんです。それくらいしかできません」

的な自虐な返事か、

 

「いや、そんな言い方なくね?」

という言い方についての反論か。

 

「いや、そんなことないよ。あれもできます。これもできます」

という内容についての反論か

 

または飲み込む。。。。

 

まあ、飲み込むか、自虐になりますが。。。

 

いじめもそうですけど、、、

イラッとさせる言い回し、ってわざわざなんで言うんだろう。

まあ、ムカついているから言うんだろうけど。。。

 

 

あとは、子供(小学校高学年)が父を見るたびに

「ちっ!」という

これもイライラする。

でもイラッとするほうが悪いのかな?

イラッとする深層心理を考えると

俺は、父親だぞ!

この家は俺が家賃払ってるぞ!

年長者を敬え!

 

的な、なんとなくのマウントを取りたい気持ちがあるのでは。。。

昔の家族のイメージ。

お父さんが偉いみたいな。

それを求めているのか。。。。

だからイラッとするのも良くないのだろうな。

 

イラッとする不思議。。。

 

まあ、こちらから、子供が可愛いと思ってるので、声をかけたり、近づいていくのがムカつくのだろうな。(←反抗期)

 

みんなが平和で楽しく、イライラせず、ムカつかずの生活をするためには、「亭主元気で留守がいい」という昔のCMのキャッチコピーが正しいのかもと思う。

 

海外とかって、家族仲いいのはなぜだろう。

お金があるからかな?

 

 

思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33 (小学館新書)
 

 

 

妻のトリセツ (講談社+α新書)

妻のトリセツ (講談社+α新書)

 

 

 

 

 

あの頃映画 「ダメおやじ」 [DVD]

あの頃映画 「ダメおやじ」 [DVD]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村