トム・ソーヤーは死んでいるか?

子供の育児・教育・買いたいもの・買ったものとかのページです。

筒香選手の勇気ある発言と日本の将来!

toyokeizai.net

 

日本の野球界の問題点とその解決方法を筒香選手が理路整然と述べています。

すばらしい。

日本の野球界は、王長嶋選手のおかげで頂点を極めましたけど、現在は野球人口が減っているそうです。

そりゃそうですよね。

野球やる場所ないし、野球はうまい人がやるものだし、あと、野球の道具も高いしね。

でも野球が面白いのは間違いないです。

見るのも楽しいけどやるのも楽しい。

自分も、日本では、野球はカラーボールとカラーバットでしか、していないのですが、(あと壁あてくらい。)

留学中、公式でやらせてもらいました。

面白かったなー。

たぶん体験がある人はその面白さにはまって、草野球を続けるんでしょうね。

 

ただ、自分も含めて、今の若い人達は野球をやるチャンスは少ないでしょうね。

さらに、筒香選手のおっしゃる通り勝利至上主義だとなおさらね。

 

過去の成功体験は大事ですが、現在の世界をみて、さらに進化するためには常にシステムや考えを変えていく必要がありそうですね。

 

ただ、日本の場合は、理念よりも金儲けや利権部分での反対などが多そうです。

あ、想像ですけど。

 

現実問題、野球人口が減っている、子供たちが肩とか肘を壊している。などがありますので、トーナメント制や玉数制限など、1つづつ変えていく必要がありそうです。

 

あと、意識も変えていく必要はありますが、、、

 

野球機構なり、の上からのシステムの変更。

各チームでの考え方の変更。

この2つで変わってくるのでは。

 

日本でいえば、

政府の主導でのシステムの変更と

民間での努力と一般の人々の意識改革になりますかね。

 

昔、セルジオ越後さんもサッカーについて言ってて、高校サッカーがベンチにも入れない人が多い。第2チームとか高校で作ればいいのでは、もったいないなどと書かれてましたが、なんとなく日本的な戦後の青春、涙、努力というイメージと今までの成功体験・歴史を重んじるみたいなの、さらにはお金が絡まってなかなか変更ができないのが現状かと。

 

いや、変えましょう!

我々40代が変えましょう。

 

40代って野球部の監督とかやってるでしょうから、ぜひ変えましょう!

マスコミや先生や、政治家や、野球関係者やみんなで子供たちのために将来の日本のためにも変えていきましょう!

 

 

 

しかし、筒香選手は立派ですねー

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村